Retouch他院修正

よくある他院修正例

傷跡修正

フェイスリフトによるリフトアップ時に耳の形に添ったラインで皮膚が切られていないと、傷跡が非常に目立ってしまいます。このような場合、タルミをとると同時に、傷跡も含めて切除を行うことで、傷跡を目立たなくすることができます。

傷跡修正

耳たぶが引き伸ばされる

切るリフトによるリフトアップを行った際、耳たぶが引っ張られないように縫合や固定を行わないと、耳たぶが引き伸ばされてしまいます。
このような場合、リフトアップを行うと同時に、引っ張られた耳たぶに自然な丸みがでるように修正を行いながら縫合します。

耳たぶが引き伸ばされる

脂肪注入修正

でこぼこ・凹凸修正

脂肪組織が浅い層に注入されていたり、均一に注入されていないと、表面の凹凸やでこぼことなって現れてしまいます。このような場合、注射で溶解する、フェイスリフトやタルミ取りの手術を行うこと同時に切除してしまう、等によって凹凸を解決することができます。

でこぼこ・凹凸修正

しこり

脂肪組織を1か所に大量注入してしまうと脂肪細胞や脂肪由来幹細胞が死滅してしまい、しこりができやすくなってしまいます。
しこりとは、具体的には油滴(オイル)を含んだ水風船のようなものや、線維組織の塊でできた固いもの、またはその混合状態等があります。いずれも非常に時間がかかりますが吸収される可能性があります。それらが悪い腫瘍になってしまうことはありません。ですが触った時にどうしても気になる、と言う場合は穿刺(針を刺して中身を抜く)、固い組織を柔らかくする注射等をおこない、しこりを緩和させることができます。切除によって取り除くことも可能です。

しこり