etc糸による治療、注入による治療の組み合わせ

切るリフト+ヒアルロン酸注入

切るリフト+ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は製剤にもよりますが、半年から1年程度かけて徐々に吸収されてしまいます。減ってきた場合、再度注入が必要です。

溶ける糸+ヒアルロン酸注入または脂肪注入

溶ける糸+ヒアルロン酸注入または脂肪注入

溶ける糸と同時に、くぼみにヒアルロン酸や脂肪注入を併用すると、アンチエイジング効果が高まります。例えば法令線等のくぼみに注入を行うと、くぼみがフラットになり、若返り効果が高まります。

ただし溶ける糸によるリフトアップは、タルミ引き上げ効果は非常に強いですが、効果の持続期間は切るリフトに劣ります。

溶ける糸のみ

溶ける糸のみ

溶ける糸はたるんだ皮膚を引き上げます。ですが、窪んでいるところ、例えば法令線が等がしっかり消えるわけではありません。浅くはなりますが、やはり注入の併用をお勧め致します。

ヒアルロン酸注入のみ、脂肪注入のみ

ヒアルロン酸注入のみ、脂肪注入のみ

ヒアルロン酸や脂肪注入のみをした場合、法令線のようなくぼみの改善になりますが、たるんだ皮膚がリフトアップするわけではありません。

切るリフト、または溶ける糸によるリフトアップ併用をお勧めします。